あみぐるみのこと。
てづくり教室のこと。
くらしの中のやわらかじかん。
<< 年賀状デザインについて その1 | main | 年賀状デザインについて その3 >>
年賀状デザインについて その2

 

年賀状製作について、その2です。

 

年賀状を作る際には、おおまかに

’賀状と同じサイズの紙にイラストを描く

大きな画用紙などにイラストや要となる背景、小物を描き仮撮影

あみぐるみや背景、小物類の作成

ぅ札奪謄ング&撮影

ゲ菫の確認&加工処理

Σ貉譟挨拶文、住所などの配置

という工程で進めていきます。

 

それぞれの段階を一言で表すならば、,麓分との勝負、◆Νは時間との勝負、ぁ銑Δ惑瓦蠅両”蕕箸い辰心兇犬任靴腓Δ。

 

毎年一番頭を悩ますのが,離ぅ薀好箸涼奮。

この段階で、自分の中で「これは絶対かわいい!」と思えるデザインが決まればまでは比較的スムーズに進むのですが、年賀状制作も7年目ともなると、デザインがマンネリ化しやすく、煮詰まってしまうこともしばしば。

 

年賀状は春〜夏に納品することが多いのですが、その後は再来年の年賀状のことが頭の片隅にあり、ふとした時にもどういうデザインにしようか考えていたりします。

常に干支を2年くらい先取りしているので、今の干支が分からなくなってしまうことも・・・。
 

その一方で、ふとした瞬間に何かが降りたように頭にイメージが沸くこともあり、不思議とそういうデザインの方が好評だったりします。

このデザインは、今回一番最初にパッと閃いた1枚。

 

イメージしたのは、配達員さんが年賀状を運んで来てくれるのを心待ちにしているお正月の朝。

背景の外壁には漆喰風の塗料を使い、扉もポストも自作しました。

この小物や背景を作るのが、編みものとはまた違った楽しみがあったりもします。

 

 

写真入りバージョンはこちら。

 

次回はぁ銑Δ旅程についての裏話を書きたいと思います♪

 

おたより本舗 年賀状印刷.comさんででは、ただいま年賀はがき1枚47円の他、早期割引や総額500万円プレゼントキャンペーンなどでとてもお得になっています。

プレゼントには、4K対応テレビやバルミューダ・ザ・トースターもラインナップ。

ぜひご利用下さいませ☆

 

→おたより本舗 年賀状印刷.com

 

JUGEMテーマ:あみぐるみ

08:52 / 年賀状デザイン / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
08:52 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://ouvrir.jugem.jp/trackback/374
TRACKBACK
掲載本&オススメ本

ステキなお教室がいっぱい♪
605*memberお教室ナビ

支援しています
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
qrcode